ブログten
2012.09.01|design work, news
cate

2012.9.1に開店する“ 喫茶 つばらつばら ”。 ショップカードとフライヤーを作らせてもらいました。つばらつばらとは、「しみじみと、心行くままに、あれこれ・・・」という意味です。初めてこの店名を聞いた時に、音の響きと言葉の意味が通じている感じました。「つばらつばら」と唱えると、言葉の意味を知らなくてもぽつぽつと心が落ち着くようです。店主からもらったお店のイメージの色はボトルグリーンのような深い深い緑です。この色は心落ち着く色だなと思いました。お店に流れる時間のようです。カウンターが並ぶ天井の高い小さなお店は静かになれる裏路地の喫茶室。オーナーが入れるネルドリップのコーヒーとおやつが待っています。お近くにお越しの際はぜひドアを開けてみてください。

喫茶 つばらつばら
札幌市中央区南1条西13丁目三誠ビル1階
赤色のビル 西向き仲通り
最寄駅 地下鉄:西11丁目駅、市電:中央区役所前駅
open 13:00 ~ 23:00 / 火曜定休
tel 011-272-0023

2012.08.28|design work, 掲載物
cate

クーヨン9月号が発売となりました。お便りのコーナーの挿絵を描かせていただきました。今月のテーマは「気になるあの国の子育て事情」です。ぜひご覧いただければと思います。

2012.08.16|design work, textile
cate

マナートレーディングのコレクションに点と線模様製作所の模様が仲間入りしました。
四季という4つの季節をテーマに描いています。光を感じる軽やかな図案でつくりました。
窓辺に光を飾ることができるようにと思い作りました。
ajisai
forest
nami
crystal in tha forest
rain and raibow
hide and seek
マナトレーディングのWEBページよりカタログがごれ覧いただけます。
ぜひご覧くださいませ。

 

2012.05.22|design work, news
cate

ベルメゾンの“Lifestyle interior book”の2012年夏号でコラボレート企画に参加しました。色々な作家が参加している企画で夏のお出かけや室内で使うのにピッタリなアイテムが揃っています。ベルメゾンのWEBサイトに掲載されています。ぜひご覧くださいませ。→http://dc.bellemaison.jp/dc/2802012b_/index.html

2012.05.17|design work
cate

札幌にある天使病院が2014年秋のグランドオープンします。そのオープンに先立ち病院施設の一部である“周産期母子センター”が5月7日オープンしました。出産の前後の時期である周産期を対象とした医療施設で、婦人科とNICU科、小児科が組み合わされた施設となっています。ten to senでは小児科病棟とNICU入口のの壁面アート等を担当しました。長年、札幌で新しい命が生まれ、成長を見守る医療の場として親しまれてきている病院です。この仕事が始まってから、どこかで毎日子供が誕生しているんだということを考えるようになりました。天使病院からは“天使の庭”というテーマをいただきました。病院という場所でどんな時間を過ごしてもらうのがいいのか、アートチームと打ち合わせを重ねました。話し合いと、作業を進める中で天使は子供たちで庭は北海道の自然を感じる森のような庭というデザインが生まれてきました。天井から降る雨、足元に隠れるようにいるテントウムシ、リスが手すりをかけていきます。病院という時間は緊張が多いものです。その緊張がとけることはないと思うのですが、少しでも気持ちが落ち着いて過ごしていただければと思います。

2012.05.08|design work, news
cate

クーヨン6月号の読者の皆様から頂いたお便りコーナーの挿絵を描かせていただきました。テーマは「うちの子に好評でした、このレシピ!」。皆さんのごはんにまつわるお便りが掲載されています。毎月、読ませてもらっています。全体の今月号のテーマは“子育ては「食べる・寝る・あそぶ」です。ぜひ書店でお手に取ってください!

cate

ホビーラホビーレと一緒に“北の模様帖”コレクション第2弾を作らせていただきました。テキスタイルやクロスやバックのキットを提案させていただいています。
春から夏へと移り変わる庭の風景や、夏の花で作ったブーケのような模様です。

・ハイドアンドシーク…すみれ、カモミール、あじさいなどの草花がにぎやかに咲く春から夏にかけての庭をその茂みにかくれんぼしているような小さな虫たちとともに描いた模様です。
・サンフラワー…夏の庭の主役、ひまわりにナスタチウム、カンパニュラ、ジャスミンなどを集めて作ったブーケをモチーフにした模様です。
・フラワーパスウェイ…夏の午後、ジャスミンの木陰を抜け、小道の両脇に咲いている花たちを目で追いながら、ゆっくりと散歩するような気持ちでデザインした模様です。

これらの模様をもとに作るクロスやバックのキットもご用意しています。ハイドアンドシークのクロスは、かごバックの上にふわりとかけてめかくしに使ったり、ミニタペストリーのようにしても素敵です。ブルーとイエロー、ホワイトのカラーがさわやかです。サンフラワーを題材にしたバックはリネンの土台に合皮のお花を立体的に飾り付けたり、オーガンジーの生地、太めの糸のステッチなど様々な素材感が凝縮されたバックになっています。生地に合わせたお洋服のパターンも発売されており、作る楽しみがたくさん詰まったコレクションとなっています。4月25日から全国のホビーラホビーレのお店とWEBでのお取り扱いが開始となりました。ぜひ、手作りの材料としてお楽しみください!

cate

森のプリントの生地から模様を刺繍用に図案を作りました。この森の模様はもともとプリントの生地で作ったものですが、一番初めに図案を考えた時は刺繍の生地で模様を思い浮かべていました山の葉っぱ一枚一枚をステッチ模様で表現するようなイメージで、それをプリントの版に合わせて模様を作るようにしてできたものが 北の模様帖でご覧いただいてきた森の模様でした。今回の刺繍の生地を作ることで、模様が生まれるときに考えていたアイディアに立ち戻どることとなりました。どこまでも続く深くて、大きな森をこの生地の中に見つけてほしいと思いました。3つの木を眺めるうちに隣の木、上の木というように目線がステッチを追うように広がって、見る人の森の風景とつながってほしいと思います。
鹿児島の壺中楽の企画展より生地のカット販売をスタートします。ぜひご覧いただければと思います。
color:レッド、グリーン、ネイビー ¥13,650/m

 

ten to sen